Press "Enter" to skip to content

【鈴鹿8耐】カワサキ26年ぶり優勝に「信じられない」「ジェットコースターのよう」

7月28日、鈴鹿サーキットで2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会の決勝レースが行われ、Kawasaki Racing Team Suzuka 8Hが優勝。カワサキが26年ぶりに鈴鹿8耐の頂点に立った。Read more





Please follow and like us:

Comments are closed.