Press "Enter" to skip to content

着ぐるみダンス練習後、28歳が熱中症で死亡 ひらパー

枚方署によると、男性は28日午後7時半ごろから、同園の屋外ステージで十数人のスタッフらと着ぐるみ姿でダンスの練習を始めた。練習後に意識を失って救急搬送されたが、まもなく病院で死亡が確認されたという。着ぐるみは、パークにすむという妖精キャラクターの一種。Read more





Please follow and like us:

Comments are closed.