Press "Enter" to skip to content

ディープインパクトが死ぬ 中央競馬でクラシック三冠

2005年に無敗の三冠馬となるなど中央競馬のG1で史上最多タイの7勝を挙げ、その快走ぶりから「空を飛ぶ馬」と呼ばれた名馬ディープインパクトが30日早朝、死んだ。17歳だった。 種牡馬として繋養していた北海道安平町の社台スタリオンステーションによると、同馬は今月28 …Read more





Please follow and like us:

Comments are closed.