Press "Enter" to skip to content

らせん階段を通じて熱気や煙が一気に上昇か…京都アニメーション放火で起きた煙突効果とは?

現場となった京都アニメーション第一スタジオは3階建てでらせん階段による吹き抜け構造。 犯行を目撃した人によると、スタジオの玄関から侵入してきた男は、らせん階段を過ぎた辺りで火をつけたという。 その火が、なぜ瞬く間に広がったのかというと、1つは男がまいたガソリン …Read more





Please follow and like us:

Comments are closed.